第31回 日本サイトメトリー学会学術集会

ご挨拶

第31回日本サイトメトリー学会学術集会会長
熊本大学ヒトレトロウイルス学共同研究センター
造血・腫瘍制御学分野
岡田 誠治
岡田 誠治

 第31回日本サイトメトリー学会学術集会を2021年6月26日(土)・27日(日)の2日間にわたりWEB上にて開催致します。今回の学術集会のテーマを「Cytometry for the future」として、現状踏まえた上で将来への展望を議論できる場にしたいと考えております。
 本学術集会は、当初神戸にて日本サイトメトリー学会の国際シンポジウム(会長:野村昌作 理事長)との同時開催を予定しておりましたが、コロナ禍の影響で国際シンポジウムを断念しなければならなくなりました。また、On siteとWEBを併用したHybridな学術集会開催を模索しておりましたが、ワクチン接種が始まったとはいえ、ワクチンの供給が追い付かない状態です。また、変異型ウイルスの登場などで、今後の動向が不明ですので、参加者の便宜を考慮して、WEBによる学術集会を開催いたします。
 今年は、あの東日本大震災から10年、熊本地震から5年の節目の年になります。熊本では、今年熊本城の天守閣や阿蘇大橋はようやく再建がかないましたが、私たちの生活が元に戻るにはまだまだ時がかかります。熊本城の石垣などすべての再建に更に20年の月日を要すると言われております。更に豪雨やコロナ禍で追い打ちをかけられる中ですが、今の私たちにできることは、前を向いて再建と今後の更なる発展に邁進して行くことでしょう。そのような意味も込めて、学術集会のテーマを「Cytometry for the future」といたしました。
 学術集会では、温故知新を目指して、須田年生先生に造血幹細胞の研究史についてご講演いただきます。野村昌作理事長には、サイトメトリー学会歩みと今後の展望についてお話しいただきます。招請講演では門脇則光先生には造血器腫瘍に対するウイルス療法についてお話しいただきます。また、招請シンポジウム、若手招請シンポジウムでは、新進気鋭の先生方にそれぞれの分野での最先端のトピックについて語っていただきます。症例カンファランスは、on timeでの活発な議論を期待しています。一般演題は、予め録画した演題をオンデマンドで配信いたしますので、時間の制約なくゆっくりと発表を楽しめると思います。この1年はコロナ禍のため、WEBによる講義や会議が多くなりましたが、WEB会議は、現地に赴く必要がなく、チャットを使って気軽に質問ができるなど、多くのメリットがあります。WEB開催で一会場しか使えないという制約がございますが、WEBカンファランスを活用して活発な意見交換を行っていただきたいと思います。
 最後に、本学術集会のアドバイザーで開催にあたり様々なご助言をいただきました野村昌作理事長をはじめ、関係の先生方に心よりお礼を申し上げます。

  • ソニー株式会社
  • 日本サイトメトリー学会
学術集会事務局

熊本大学ヒトレトロウイルス学共同研究センター 造血・腫瘍制御学分野

〒860-0811熊本県熊本市中央区本荘2-2-1

TEL
096-373-6522
FAX
096-373-6523